高校ラグビー向け強化トレーニングのすすめ

  • 2023年7月19日
  • 2023年7月19日
  • その他
  • 105view

こんにちわ!管理人のtakebonです。今日も一緒に新しいことを学びましょう。さて、今日のお題は「高校ラグビーの高強度トレーニング」です。ラグビーって知っていますか?ラグビーは丸いボールを使って走ったり、投げたり、タックルしたりするスポーツです。でも知っていましたか?ラグビーボールは元々、豚の膀胱(ポンポン)から作られていたんだよ。なんともたくましいスポーツの歴史ですね。それではさっそく本題に入りましょう。


1. 高強度トレーニングとは

高強度トレーニングとは、超ハードな練習のことを指します。がんばって体を動かし、汗をたっぷりかき、筋肉を鍛えるんです。高強度トレーニングは、体力やスタミナ、さらには爆発力を上げてくれます。ラグビーでは、体力と爆発力がとても大事。試合で勝つためには、強い体と速い動きが必要なのです。

2. 高強度トレーニングの種類

高強度トレーニングにはたくさんの種類があります。ラグビーの選手たちは、ジムで重いバーベルを上げたり、山や砂浜で走ったり、泳いだりします。これらのトレーニングは全部、体を鍛えるためのもの。しかし、それぞれには特別な役割があります。たとえば、ジムでのトレーニングは筋力を上げ、山でのトレーニングはスタミナを上げ、泳ぎは全身の筋肉を使うのでバランス良い体作りに役立ちます。

3. 高強度トレーニングの効果(深掘り)

高強度トレーニングの効果は本当にすごいんです。体が引き締まって、より遠くへボールを投げることができるようになったり、早く走れるようになったりします。そして、それだけでなくメンタル面でも大きな影響があります。

高強度トレーニングは、筋肉だけでなく「心」も鍛えるんです。「こんなにきついトレーニングを乗り越えたら、試合なんて楽勝!」と思えるようになります。そして、トレーニング中に仲間と励まし合うことで、チームワークも深まります。

ラグビーでは、一人一人が全力を出し切るだけでなく、チームとしてまとまることも非常に重要。そのため、高強度トレーニングはラグビーにおいて、体力や技術以上に大切な要素なのです。


というわけで、今日は「高校ラグビーの高強度トレーニング」について学びました。ちなみに、ラグビーの試合中には1時間で約800カロリーも消費されるんですよ。それはつまり、チョコレート約8個分!トレーニングは大変だけど、その分ガッツリ食べられるって考えるとちょっと楽しくなりませんか?次回も一緒に新しいことを学びましょう。それでは、管理人のtakebonでした!

最新情報をチェックしよう!