高校1年生のスクリューパス禁止の理由と背景

  • 2023年7月18日
  • 2023年7月19日
  • その他
  • 92view

こんにちは、みんな!ラグビーファンの皆さんの中には高校生も多いと思うんだけど、覚えてるかな?高校のラグビーで1年生はスクリューパスが禁止なんだよ。それについてお話しするね。興味がある人は読んでみてね!takebonが一緒に学んで行くんだ。

スクリューパスとは何か?

まず、スクリューパスって何なのか知ってる?ラグビーで使われるパスの一種なんだよ。その名前の通り、ボールがスクリュー(ねじ)のように回転しながら飛んでいくんだ。だからスクリューパスは上手く使えば、相手をだますことができるんだ。でも、これが高校1年生には禁止されているんだ。

高校1年生はなぜスクリューパスが禁止されているのか?

さて、なぜ高校1年生はスクリューパスが禁止されているのか知ってる?それは、スクリューパスが上手に出来ると一気に試合が有利になるからなんだよ。でも、基本的なパス技術がしっかり身につく前にスクリューパスを覚えてしまうと、それだけに頼ってしまって他の大切な技術を身につけられなくなっちゃうんだ。だから、まずは基本的なパス技術を磨くことが大切なんだよ。それで1年生の間はスクリューパスを禁止しているんだ。

スクリューパス禁止の背景を深掘り

さて、スクリューパス禁止の背景についてもっと詳しく説明するね。ラグビーはチーム全体で行うスポーツなんだ。だから、一人ひとりが進行方向にボールをパスする基本的なパス技術が必要なんだ。スクリューパスは効果的なパスだけど、それを使うとボールが安定して飛ばないことがあるんだ。特に体の向きを変える時や、プレッシャーの下で出す場合は難しくて、ミスすることがあるんだよ。だから、初めてラグビーを始める高校1年生には、まず基本的なパス技術をしっかりと覚えてもらうことが大切なんだ。そして2年生になったら、スクリューパスを始めとする高度なパス技術を覚えてもらうんだ。結局、ラグビーはチームで戦うスポーツなんだから、ひとりひとりがしっかりとパスを受け取ることがどんなにプレッシャーがあってもミスしないようにすることが大切なんだよ。それが自分自身、そしてチーム全体の成長につながるんだ。

それでは今日はこのくらいで。また次回のブログで会おうね!今回の話題について、みんながどう思うかも聞きたいな。takebonと一緒に考えていこうね!バイバイ!

最新情報をチェックしよう!