花粉症の頭痛にロキソニンは問題ないか?

  • 2021年6月4日
  • 2021年6月4日
  • 生活
  • 93view

花粉症といえば、鼻水であったり目の痒みが有名ですが、実は頭痛になる人も結構多いです。

花粉症自体の効果で頭痛になるというより、花粉症の副作用として頭痛になるというのが大体のケースです。


「だったら、花粉症の根本治療をすればいいじゃないか」

と思う方も居るかもしれませんが、なかなかそうはいきません。

なぜなら、花粉症といっても何の花粉なのか?時期はどうなのか?

とかを調べるために血液検査が必要ですし、治療方法もさまざまで根本治療となるとすぐにはできないのが現状です。

花粉症で頭痛になる?!

花粉症で頭痛になる流れは以下です。

  1. 花粉症で鼻が詰まる
  2. 脳に酸素が不足してくる
  3. 頭痛発生

要するに花粉症で鼻が詰まることによる弊害ですね。

頭痛を止めたい時は家に常備している、頭痛薬を飲むといいと思います。

頭痛薬じゃなくても、ロキソニンでも大丈夫です。

花粉症の頭痛にロキソニンは効くのか?

ずばり、頭痛に効きます。ロキソニンは様々な部位の痛み止めとして使えるので、頭痛にも効くのです。

ただし、花粉症専用の薬では無いので、あくまで一時的に頭痛を抑えてくれるだけです。

花粉症を治すのであれば、耳鼻科に行ってアレルギーを抑える薬をもらうか、

根本治療として自分の体が反応する花粉を見つけてその花粉を注射するなどして、

予防接種のように免疫をつける事が必要です。

最新情報をチェックしよう!