スジエビの特徴と美味しさ、独特な獲り方とは?

  • 2023年7月20日
  • 2023年7月21日
  • その他
  • 113view

こんにちは!管理人のtakebonです。

今日も一緒に面白い話を見つけていきましょう。今日のお題は「スジエビ」だよ。スジエビについて、あまり知りませんか?その名前を聞いただけでもあまりピンと来ないかもしれませんね。でも、地元の港町では人気のおいしいエビだよ。その旨みはなんと言っても隠れた逸品。さて、そんなスジエビについて何が面白いか、みんなで探してみよう。

スジエビって何?

スジエビとは、深海に生息するエビの一種だよ。その名前の通り、「スジ」が体にあるのが特徴。実は、あの姿から「ゴーストシュリンプ(ゴーストエビ)」と呼ばれることもあるんだよ。夜行性の生物で、夜になると活動を始めるそう。通常、日本の海沿いで獲れるエビと比べて、味は深みがあってとても美味しいんだって。

スジエビの身近な話題

さて、日常でよく話されるスジエビの話題についても少し紹介しよう。このエビ、料理に使うととっても美味しいんだって。日本では特に天ぷらにして食べられることが多いよ。実は、このエビ、むき身の冷凍品も人気で、それを使って手軽に料理することもあるよ。

また、このエビの漁は少し変わっていて、一般的なエビとは獲り方が違うんだよ。スジエビは主にトロール網という大きな網を使って、海底を引きずって獲るよ。

スジエビの深い話

もう少し深くスジエビについて知りたいなら、以下のことも覚えておこう。

  1. スジエビは深海に生息: 通常、深さ600mから800mの海底に生息しているよ。
  2. 獲れる場所は限られている: 主に日本や台湾など、アジア太平洋周辺で獲れるよ。
  3. 独特な獲り方: スジエビの漁は主にトロール網という大きな網を使って、海底を引きずって獲るよ。

知っているとちょっと自慢できる話題も増えるね。

今日はここまで。スジエビについて知って、料理を見る時や食べる時にひとつ興味が増えたといいな。新しいことを知るのは楽しいよね。次回も一緒に新たな発見をしましょう。

それでは、管理人のtakebonでした。さようなら!

最新情報をチェックしよう!