☆お料理レシピ☆

お茶する時間

☆お料理レシピについて☆

  TOP<お茶する時間  


     お料理レシピ 
   食後にいただくお茶は格別ですが、のむだけでなく、たべるお茶、料理の素材として使うお茶もなかなかの活躍ぶりです。

   お茶を使ったお料理レシピはいろいろありますが、

   我が家で出番の多い、お茶を活用したお料理のレシピをいくつかご紹介します。


 豚肉の紅茶煮

わが家で大人気のメニューです。

見た目豪華なわりにつくるのは手間いらず、紅茶で煮ることでお肉にくさみも消え、おまけに紅茶の色のおかげでローストしたような色にしあがって、GOODです。

漬け込むたれには酢が入っているので、日持ちもしますよ。


1.豚肉肩ロースの固まり肉500gから800gのものをタコ糸でしばって、形をととのえます。


2.深めのなべに肉がかぶれるくらいの湯をわかして紅茶(3袋)いれ、濃い目に煮出します。


3.2のなべに形を整えた豚肉のかたまりを入れ、30分〜40分ことこと煮ます。
タケ串などでさしてみて、血がでなくなったら、火が通っているので、とりだします。
ゆで卵などをからにひびをいれて、一緒に煮てもOKです。


4.別なべでたれをつくります。
醤油1カップ・酒、みりん、酢各半カップをあわせてなべにいれ、ひと煮たちさせたら火をとめます。
3でとりだした、煮ブタ、卵を漬けこみます。


一時間から半日つけこみます。(卵は一時間くらいで取り出しておいてください。)


5・レタスをたべやすい大きさにちぎってさらにならべ、とりだした煮ブタのタコ糸をはずして薄くきり、卵とともに並べます。我が家ではしそやみょうが、あさつき、ごまなど薬味をたくさんその上に載せていただきます。見た目も豪華でおもてなしの一品にもなります。


 お茶のふりかけ佃煮


ふりかけ

茶がらを利用してふりかけをつくります。
1.茶がらは電子レンジで乾燥させ、ミキサーなどで、細かくくだきます。

フライパンでからいりし、香りをだします。

このみでごま、たらこ、じゃこ、などをくわえます。
水分がなくなったらできあがり。


佃煮

醤油、みりんを各おおさじ一杯と、茶がらをいれ、汁けがなくなるまでいったら、ごまと七味とうがらしをいれてできあがり。

ふりかけも、つくだにも一煎じ後のできればお煎茶の茶葉を使うと、にがみもすくなくておいしいです。
 紅茶のチーズケーキ

ボールひとつでできる、焼き菓子です。紅茶のシフォンケーキのふんわりとは違った、しっとりとしたおいしさがあります。


材料
ティーバッグの紅茶。。。。。。。。。大さじ2杯くらい

牛乳。。。。。。。。。。。。。。。。大匙2〜3

無縁バター。。。。。。。。。。。。80グラム

クリームチーズ。。。。。。。。。。120グラム

砂糖(できれば三温糖)。。。。。150グラム

卵。。。。。。。。。。。。。。。。。。2個

アーモンド粉。。。。。。。。。。。。。。50グラム

薄力粉。。。。。。。。。。。。。。。。。150グラム

ベーキングパウダー。。。。。。。。。。小さじ1杯1/2


作り方

1.ティーバッグの紅茶を大匙2杯くらい用意し・牛乳を適量ふりかけてしめらせておきます。
オーブンを170度にあたためておきます。


2.直径18センチくらいのリング型に、(なければパウンドケーキの型でもOKです。)バターを薄く塗り冷やしておきます。薄力粉をふって、余分な粉をはたいておきます。


3.バター、砂糖、クリームチーズをボールにいれ、手でまぜます。やわらかくなってきたら泡だて器にかえて、ふわっとするまで混ぜ合わせます。


4.卵一個を加えよくまぜます。そこにアーモンド粉をくわえまぜます。さらに残りの卵をときほぐして加え1の紅茶も加えて軽く混ぜ合わせます。


5.薄力粉とベーキングパウダーをあわせてボールにふるい入れ、なめらかになるまでゴムベラをつかってまぜあわせます。


6.2の型に流しいれ、あたためておいたオーブンで(中段)で30分〜40分焼きます。
完全に冷めてから、乾燥しないように密封します。


やきたてもおいしいけれど、翌日もしっとりしてさらにGOODです。
お好みで生クリームを添えてもいいし、入れる紅茶をこのみでアールグレイなどにかえても、香りよく大人のケーキになります。
 抹茶のふるふるゼリー


材料

粉ゼラチン 5グラム

抹茶 大匙1杯1/3

砂糖  大匙4

熱湯  50CC


作り方

1.耐熱容器に水大匙1杯1/2をいれ、粉ゼラチンをふりいれてよく混ぜる。
湯銭にかけるか、そのまま電子レンジで10秒加熱してとかす。


2.ボウルに抹茶と砂糖をいれよく」まぜる。熱湯をすこしづついれてとかし、ある程度溶けたら水300CCをくわえてまぜる。


3.1のゼラチン液を加えてまぜ、冷蔵庫にいれて冷やしかためます、
このゼラチン量だとかなりふるふるのぜりーになるので通常より固まるのに時間がかかります。固さはお好みで調節してくださいね。
かたまりはじめたら、分離しないよう途中で何回がかき混ぜるとGOOD。


ゼリーがふるふるに固まったら、器にとりわけお好みの量の小豆やミルクソースをかけてたべます。
ミルクソースはコンデンスミルクと牛乳を半々でまぜてつくります。
おこのみで味は調節してみてください



メニュー
お茶する時間〜
    日本のお茶     緑茶の効能    日本茶のインストラクターに挑戦!
    紅茶の時間    おいしい紅茶の入れ方    中国茶
    中国の茶器    韓国のお茶    健康茶
    お料理レシピ     ダイエット茶        
    リンク集        プロフィール
只今 相互リンク募集中 !
Copyright (C)  All Rights Reserved