☆中国茶☆

お茶する時間

☆中国茶のページ☆

    TOP<お茶する時間



☆中国茶☆


世界のあらゆるお茶のルーツが中国茶です

中国茶は味のバリエーションが豊富で、気分や状況に応じていろいろ飲み分けることができます。


でも種類が多すぎて迷ってしまうのも事実。


そんな中国茶の初心者のために、中国茶の基本を紹介しています。


 中国茶の種類


日本で、中国茶というと、青茶であるウーロン茶やジャスミン茶を思い浮かべる人が、多いと思います。
でも中国国内で、一番生産量が多く、飲まれているのは、緑茶なんです。


中国茶は発酵度や製茶方によって六種類に分類されます。
それに花の香りをつけた花茶を加え7種類でわけるのが、一般的なようです。
    緑茶 無発酵茶
摘んで揉んだ茶葉をすぐに加熱して発酵をとめたもので、中国茶の生産の 6割を占めます。
日本の緑茶が製造過程で蒸すのに対して、中国茶の場合は炒ってつくられるため
香り高いお茶になります。
日本の緑茶のコクに比べ、さらりとした味わい。

香り  草 緑豆

寝起きに飲むとさわやかです

代表的なお茶 黄山毛峰、碧螺春など
    白茶 弱発酵茶
摘み取った茶葉を自然乾燥させ、熱風でしあげます
生産量も少なく日本では、あまり手に入らないかもしれません。
繊細でやさしい味わいです。

香り  果物

リラックスしたい時にどうぞ。鎮熱作用もあります。

代表的なお茶 白牡丹 白毫銀針
   黄茶   弱・後発酵
 低温加熱した茶葉を揉んで、仕上げる前に再度発酵させるという
特殊な後発酵プロセスを経て作られたお茶です。
やさしい甘さのある上品な味わいです。

香り 果物

リラックスしたい時に。

代表的なお茶 君山銀針 霍山黄芽
   青茶 半発酵茶 
発酵度の幅が広くて、ヴァラエティ豊かなお茶です。
種類も多く、日本でなじみの深いウーロン茶も青茶にはいります。
味や香りもさまざまですが、さっぱりとした飲み口で
入れ方に気を使わなくてもおいしく淹れられるので、初心者にはお勧めです。

香り 草 果物 花 薬

リラックスしたい時に

代表的なお茶 凍頂烏龍茶 武夷岩茶 安渓鉄観音 高山烏龍茶
   紅茶 完全発酵茶
茶葉が完全に紅色になるまでしっかり発酵させたお茶です。
他の国の紅茶と違うのは、苦味が少ない事。フルーティーなお茶です。
ブレンドせずストレートでいただきます。

香り 果物

ストレス解消や、口臭消しにもなるので食後にもおすすめです。

代表的なお茶 祁門紅茶(キームン) 正山小種(ラプサンスーチョン)

   黒茶 長時間熟成発酵茶 
古いものほど価値があるとされています。
脂肪分解作用があり、ダイエット茶として注目されているプーアール茶が代表。

香り 木 薬

ダイエットや 健康茶として 飲用。食事のときにもOK

代表的なお茶 普洱茶(プーアール茶)
   花茶 茶葉に花や果物などの香りをくわえたもの。いわゆるフレーバーティーです。
      ジャスミンティーの場合は緑茶とジャスミンのつぼみをまぜ、深夜につぼみを
      開花させることで、香りづけをしています。多い時は6回にもわたってその作業を
      繰り返すそうです。その手間があの自然で優雅な香りをつくっているのです。
      
香り 花 果物

リラックス効果あり。

代表的なお茶 茉莉花茶 ライチ
  工芸茶 中国のお茶にはこのほかに工夫をこらして作られる創作茶もあります。
工芸茶ともいわれます。

茉莉千日春は新芽だけを束ねて花を包んだボール状のジャスミンティー。

お湯をそそぐとピンクの千日紅の花が開きます。

玉蓮茶はお湯を淹れるとゆっくりと玉が開いて七つの小さな花が現れます。


こういった創作茶は透明なグラスでゆっくりと、見た目の美しさも味わってみてください。
  
   今はお茶の専門店が、いろいろなところにできています。

   試飲したり、珍しいお茶を自分の目で確かめるのも楽しいですし
   それが無理なら、中国茶の専門店のサイトで気軽に注文することもできます


   中国茶は日本や台湾のようにお作法にはあまりこだわらず、気軽に楽しめるお茶です。
   1煎目だけでなく2煎目、3煎目とおいしくいただけるのも特徴です。

   価格が高いなと思われる方がいるかもしれませんが、日本で売られている中国茶は手摘みの高級茶葉がほとんどです。
   日本茶も手摘み茶はびっくりするほど高いですし、それだけの手間と技術がかかっているということです。

   もちろん少量から購入することが可能ですから
   バラエティーにとんだ中国茶を是非いろいろ味わってみてください。
メニュー
お茶する時間~
    日本のお茶     緑茶の効能    日本茶のインストラクターに挑戦!
    紅茶の時間    おいしい紅茶の入れ方    中国茶
    中国の茶器    韓国のお茶    健康茶
    お料理レシピ    ダイエット茶         
    リンク集        プロフィール
只今 相互リンク募集中です。 
Copyright (C)  All Rights Reserved